お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
会員ログイン:
会員としてログインする場合は、 会員ログインページから行なってください。

言語選択 :
シェア:
メニューを開く メインコンテンツへ移動

鵬湾跨海大橋

9576 お気に入りへ追加

二つの集落を繋ぐ鵬湾跨海大橋。内海と外海を繋ぐ橋は台湾では現在のところここだけで優美なデザインとなっています。

鵬湾跨海大橋は南平里と嘉蓮里を繋ぐ交通の要衝であり、全長579メートル、橋面の幅は30メートルです。2011年3月から正式に車の通行が開始されました。この跨海大橋は特殊な三次元設計の斜張橋です。橋を横から見ると帆を揚げて航海しているかのように見えます。裏からはアルファベットの最初の文字Aのように見え、最大の特色は台湾で最初の開く橋梁ということです。

大鵬湾は出入口が一つしかない袋状のラグーンです。跨海大橋はラグーンで唯一の海に面した出入口です。この橋梁が陸上輸送のみの機能しか備わっていなければ、将来的にはラグーン内のヨットハーバーおよび帆船センターの発展を阻止することになりました。そこで台湾では最初の開閉式の橋梁が運用されることになりました。片側の開放角度は75度で、20メートルの開橋ショーとなります。毎週末、見逃せない特別なショーを楽しめます。
 

鵬湾跨海大橋の開橋時間:

夏季(3月~9月):毎週土、国定休日は17:00
冬季(10月~2月):毎週土、国定休日は16:30

一日一色のレーザーショー:

夏季(3月~9月):19:00~22:00;
冬季(10月~2月):18:00~21:00。
毎時0分に一回、七色のネオンが輝くレーザーショーを開催(一回5分間)、ライトが虹のように大鵬湾の夜景を照らします。

開橋時間の変更に関しては、本処の最新ニュースをご覧ください。

関連情報

电话番号
+886-8-8338100
住所
屏東県東港鎮鵬湾跨海大橋
開放時間
全天開放
アクセス方法
ルート計画

地図クイック・リサーチ

サイト訪問者数:9,576 最終更新日時: 2018-09-22
リストに戻る
トップへ戻る お気に入りへ 0 検索結果一覧の表示・非表示