メニューを開く
  • 晴天

    東港鎮

    32°C
  • 晴天

    琉球鄉

    33°C
いざ、大鵬湾へ ハッピー小琉球
  • *
  • *
  • *
  • *
往下探索

観光スポットと地元グルメ

見逃せない特色ある行事・イベント

東港迎王
平安祭典

  • 必ず食べるべきモノ

    廟前の屋台料理、光復路の海鮮街

  • 必ず見るべきモノ

    東隆宮、焼王船

8日間にわたる王船祭は「迎王(王を迎える儀式)」からはじまり、「繞境(町を練り歩く儀式)」、「宴王(王の宴の儀式)」、「送王(王を見送る儀式)」と、厳かな儀式が東港鎮のあちこちで行なわれます。賑やかな行列、耳を突くような爆竹の音、敬虔な信者たちが祈る姿などが見られます。この時期に東港を訪れることがあれば、ぜひ盛大な祭りに足を止めてみましょう。東港の人々の温王爺に対する敬意とこの土地の文化に対する情熱を感じ取ることができます。

More

大鵬湾水上
カーニバル

  • 必ず見るべきモノ

    国際ヨット招待レース、ウインドサーフィンで小琉球を横断

  • 必ず遊ぶべきスポット

    水上イベント試乗体験

国際ヨット招待レースの関連イベントは一般的には4月から5月に催されます。イベント期間は1ヶ月におよび、「大鵬湾ヨット月間」となります。主なイベントは、国際ヨット招待レース、ウインドサーフィン小琉球横断レースのほか、さらに水上体験イベントも用意されています。

More

恒春
搶孤

  • 必ず見るべきモノ

    恒春搶孤イベント、恒春の古城門

  • 必ず遊ぶべきスポット

    港口茶

恒春搶孤は中元節に行われる恒春特有の民俗文化イベントです。「搶孤」、「爬孤棚」と呼ばれるこの行事はすでに数百年の歴史があります。当初は恒春城内のお金持ちの家で行なわれ、中元普渡(台湾のお盆)の後にお供え物を開放し、貧しい人たちが取り合うというものでした。これが搶孤の由来です。

More

春天吶喊ロック
フェスティバル

  • 必ず見るべきモノ

    バンド演奏

  • 必ず遊ぶべきスポット

    墾丁大通り、鵝鑾鼻灯台、南湾水上レジャー

台湾のインディーズバンドの祭典と言われる「春天吶喊Spring Scream」。これは一貫して遊び、リラックス、自然、芸術、オリジナル音楽という理念を掲げている音楽祭です。全世界から数百のインディーズバンドがリレー式でパフォーマンスを行います。「春天吶喊Spring Scream」はすでにインディーズバンドにとって、年に一度の聖地となっています。

More

黒マグロの
文化観光イベント

  • 必ず見るべきモノ

    東港埠頭で大魚が港に入る光景

  • 必吃

    黒マグロの刺身、光復路の海鮮街、桜エビ入りチャーハン

屏東県政府は2001年から東港の“黒い金”である黒マグロと恒春半島の観光を組み合わせることを企画し、「黒マグロ文化フェスティバル」を推進しています。グルメな人々がたくさん東港を訪れており、東港の観光と新鮮な海産のプロモーションに成功しています。黒マグロの旋風は観光シーズンにおいて全台湾を席巻し、現在多くの人々が黒マグロを見るために東港を訪れます。黒マグロがどれだけ多くの人々を魅了しているかを垣間見ることができるでしょう。

More

地図クイック・リサーチ

  •                 検索
マイプラン
トップへ戻る お気に入りへ 0 検索結果一覧の表示・非表示