お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
言語選択 :

動画ギャラリー

総ページ数 : 2 現在のページ : 2
  • 崎峰湿地公園

    崎峰湿地公園

    崎峰湿地公園はおすすめのスポットです。この湿地には洪水防止機能があるだけでなく、水質の浄化や多様な生物も見られます。  紹介
  • 左岸の湿地公園

    左岸の湿地公園

    左岸の湿地公園は大鵬湾の南端、林邊大排(排水施設)の西側に位置します。面積は約8ヘクタール。この人工湿地システムは主に林邊大排の汚染水を処理します。  紹介
  • 右岸の湿地公園

    右岸の湿地公園

    右岸の湿地公園は大鵬湾の南端、林邊大排(排水施設)の東側に位置します。  紹介
  • 大潭湿地公園

    大潭湿地公園

    大潭湿地生態公園は大鵬湾の東北に位置します。ここは大潭地区の南端に位置するエコ型調節池で、人工湿地の処理システムと結びつけています。  紹介
  • マングローブ復育湿地公園

    マングローブ復育湿地公園

    マングローブ復育湿地公園は、大鵬湾の西側に位置し、敷地面積は約13.5ヘクタールです。主にマングローブの保護育成を目的としています。  紹介
  • 落日湾

    落日湾

    この景観スポットを大鵬湾の観光や人文風情の特色とするため、2014年には特別に『名前募集イベント』が催され、最終的には「落日湾」と名付けられました。  紹介
  • 濱湾公園(ヨットハーバー)

    濱湾公園(ヨットハーバー)

    濱湾公園(ヨットハーバー)にはヨット、カヌー、モーターボードなどの船舶がすべて揃っています。行楽客の皆さまに大鵬湾エリアをもっと身近に感じてもらうため、管理処では大鵬湾のラグーン地形を上手く利用し、ヨットハーバーに長さ二百メートルの人工ビーチを設けています。きめ細かな砂は入り江の河口からもたらされたものです。ここでは恵まれた自然環境により、風はあるものの、波のない環境が造り出されています。  紹介
  • 小琉球風景区

    小琉球風景区

    小琉球は独立した小さな島で、「琉球嶼」と呼ばれています。面積はわずか6.8平方キロ、海岸線の長さは約12キロです。屏東県東港鎮の西南沖、約14キロの海上にあり、東港からは船で所要約30分です。台湾近海において唯一のサンゴ礁でできた島です。このため、観光資源が豊富で、かつ、東北季節風の影響を受けないため、一年中旅行に適しています。台湾全土において最も冬場の旅行に適した場所です。  紹介
  • 恒春半岛

    恒春半岛

    恒春はその昔、「瑯虔」あるいは「琅虔」と呼ばれていました。しかし、清朝以後は年中春のような過ごしやすい気候であることから「恒春」と呼ばれています。  紹介
  • 潮間帯

    潮間帯

    潮間帯とは満潮の時に埋没し、引き潮の時に露出する海岸のことを指します。小琉球では潮間帯の探索が地元の人たちに人気の生態活動となっています。満ち潮、引き潮の時間は毎日異なりますので、潮間帯の観察時間も毎日変わってきます。  紹介