お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
会員ログイン:
会員としてログインする場合は、 会員ログインページから行なってください。

言語選択 :
シェア:

サイクリングで入江を一周、ロハスの楽しみ

コレクション 4955
 
林辺
大鵬湾国家風景区
映霞橋亭
東隆宮、鎮海宮
嘉蓮社区
青洲シーサイドレジャーエリア
 

サイクリングで入江を一周、ロハスの楽しみ

大鵬湾を中心としたサイクリングロード。ここは一年中、南台湾の陽光が降り注ぎ、いつ訪れてもキラキラと輝いています。魅力溢れる陽光に誘われ、東港へ出かけてみませんか。自転車からは美しい景色が見え、ペダルを踏む音が響き渡ります。黒マグロの故郷では生き生きと沸き上がるパワーを感じるはずです。

海の近くへ行き、入江を自転車で一周していると、時折、海の匂いが鼻孔をくすぐります。ほのかな潮の香りが、他の場所でのサイクリングとは異なる気持ちにさせてくれます。ペダルを力強く漕いでいくと、四方八方から柔らかな空気が身体を包み込んでくれます。そして、一人で自転車に乗っていると、一つの小さな世界が形成されます。通り過ぎた泥道の上に残るタイヤの跡。深い跡も浅い跡も、この土地から離れたくない気持ちを表していることでしょう。

  • 映霞橋亭

    映霞橋亭

  • カキ殼島

    カキ殼島

    カキ殼島は自然災害による損壊のため、現在再建中です。一時開放中止となりますが、ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

從大鵬湾からスタートして、映霞橋亭、東隆宮、鎮海宮と通り過ぎ、嘉蓮社区、華僑市場、青州濱海レジャーエリアへ。一日たっぷりと時間をかけて、便利な自転車に乗り、東港をのんびりと回りましょう。ここではさまざまな人物や風情あふれる物たちに出会えます。地図やガイドブックの写真を見るよりも、はるかに深い思い出を作れるはずです。

映霞橋亭は橋の上に立つ細長い涼み台で、サイクリング道路上に優雅な風景を作っています。初めてここを通り過ぎる人は、木造のアーチ橋に引き寄せられて足を止めてしまうことでしょう。両手を欄干の上に置き、頭を低くかがめるとキラキラと光る水面が見えます。数羽のサギが水をかすめて飛んでいくと、水面に波が立ち、人と自転車が逆さに移った影が揺らめきます。お酒はありませんが、十分人を酔わせてくれる光景です。また、入江を一周する道路では自由で気ままな散策を楽しめます。

嘉蓮社区の名前には美しい「嘉」という文字が入っています。これはおめでたいことを意味しています。「蓮」は厳かなブッダの蓮座と関係しています。この静かな集落に入ると、足の疲れは徐々に消え、のんびりとした気持ちになります。犬や蝉の鳴き声が聞こえ、自由で穏やかな空気に包まれます。昔懐かしい雰囲気に満ちた湿地公園に足を踏み入れてみましょう。ここの紅冠水雞(バン)は大鵬湾付近にいるコウノトリ目とは異なり、短くて黒い羽に紅い冠をもち、丸々とした体つきで池の中を悠々自適に歩いています。足下には数匹の魚が尾を振って通り過ぎていき、のどかな光景となっています。かつては人を寄せ付けない嘉蓮社区でしたが、勤勉な住民たちが力を合わせて居住地を改善した結果、荒れ地は桃源郷へと姿を変えました。

  • 嘉蓮社区の湿地公園

    嘉蓮社区の湿地公園

  • 湿地公園内の雁鴨

    湿地公園内の雁鴨

東隆宮と鎮海宮は一年中線香の煙が絶えることがありません。ここは東港における二大ランドマークとなっています。特に東隆宮は広く知られています。

東隆宮は武将・温鴻のために建てられた廟です。彼はもともと唐の太宗の勇猛な部下でしたが、出征時に巨大な波に呑み込まれてしまいました。千年後、東港にその神霊が現れ、村民たちは廟を建てました。焼王船(船を焼く祭り)の猛烈な火の勢いは温鴻が戦場で怒鳴る声のようであり、彼の輝かしい功績は台湾の漁村でもしっかりと記憶されています。先人への畏敬の念が昇華して民間風俗のシンボルとなっています。

敬虔な信徒たちは必ずここで車を止めて、お線香を上げるために高いビルを上ります。そよ風が汗を乾かし、もくもくと上がる線香の煙の中で、人々は旅の無事を祈ります。

  • 東隆宮のきらびやかな黄金色の門

    東隆宮のきらびやかな黄金色の門

  • 東港迎王平安祭

    東港迎王平安祭

入江一周のサイクリングは自由気ままな旅です。堤防では遠くから打ち寄せる波が清涼感を運んでくれ、広々とした湿地では大きな生命力を与えられます。ペダルを一回踏んだら、一回深呼吸しましょう。この土地の宝物をカバンの中に収められるはずです。

サイト訪問者数:4,955 最終更新日時: 2019-07-30
リストに戻る
トップへ戻る