お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
会員ログイン:
会員としてログインする場合は、 会員ログインページから行なってください。

言語選択 :
シェア:
2019-11-02

入り江を巡る世界一周200キロサイクリングチャレンジ大会が11月2日に開催されました。

58

台湾で現在唯一、フランスのB.R.M認証を通過している海を越えたサイクリングイベントです。『繞「湾」環「球」チャレンジ200キロ』は11月2日の早朝6:00に大鵬湾からスタートしました。

大鵬湾国家風景区管理処によりますと、当イベントの特色は、一日で「大鵬湾」と「小琉球」を巡るという点です。大鵬湾環湾道路を墾丁で折り返した後、小琉球まで船で行き、小琉球の島を一周します。夜7:30までに最終地点の小琉球三隆宮へ到着できれば「サイクリング200キロライセンス」を取得できます。今回は155名の自転車愛好家が参加。カナダ、日本、香港などの外国人の方も参加し、イベントを大いに盛り上げました。

当イベントは大鵬湾国家風景区の管轄エリアである美しい「環湾自行車道(入り江一周サイクリング道路)」のほか、恒春半島の沿道の風景スポットもPRしています。さらに、地元の小琉球に秋冬旅行に関するビジネスチャンスをもたらしました。サイクリングを終えた参加者を慰労するため、管理処では地元の特色ある軽食を準備しています。この機会に郷土グルメや特産品などのお土産物をPRします。

サイクリング選手がスタートラインに着き、出発準備完了。
サイクリング選手がスタートラインに着き、出発準備完了。

世界一周200キロ、入り江サイクリング大会の合同記念写真。
世界一周200キロ、入り江サイクリング大会の合同記念写真。

自転車に乗った選手たちが大鵬湾鵬湾跨海大橋を通過。
自転車に乗った選手たちが大鵬湾鵬湾跨海大橋を通過。

海沿いを自転車で走る選手たち。
海沿いを自転車で走る選手たち。

サイト訪問者数:58 最終更新日時: 2019-11-05
リストに戻る
トップへ戻る