お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
会員ログイン:
会員としてログインする場合は、 会員ログインページから行なってください。

言語選択 :
シェア:
2019-05-02

大鮪漁村2019年5月4日~6月30日 屏東黒マグロ文化観光フェスティバル

339

毎年4月~6月まで黒マグロが台湾南端のバシー海峡で回遊し、産卵の準備をします。黒マグロが最も脂が乗った時期で、屏東の漁港では豊漁シーンが頻繁に見られます。いわゆる「黒甕串」と呼ばれる黒マグロは北方黒マグロで、世界最大のマグロ類です。海中での運動量が多く、しっかりとした肉質で、栄養豊富です。刺身の中でも高級品と言われ、経済価値が非常に高いです。

東港は台湾の黒マグロにとって重要な捕獲地です。このため、「黒マグロの故郷」と呼ばれています。全盛期、東港の黒マグロ捕獲量は台湾一だっただけでなく、世界一でした。一年の間で数十億元のビジネスチャンスを生み出していました。このため、黒マグロは東港の人々から親しみを込めて、「黒い金」と呼ばれています。

屏東黒マグロ文化観光フェスティバルは、屏東県の自然景観資源、農漁業特産品と結びつき、「観光レジャー、文化創意、ロハスな生活、自然生態保育」を兼ね備えた「幸福・屏東」のハイクオリティな観光旅行を推進しています。地元の特色を推進し、黒マグロフェスティバルの内容を充実させています。関連イベントに地元文化と人文歴史の発展が加わり、黒マグロ記念館を設立するだけでなく、さらに地元の観光資源と結びついたグルメ、レジャー、文化、保育を兼ね備えた観光ツアーを推進しています。

開幕ナイトパーティー:5月4日土曜日夜7時から
場所:東港鎮東隆宮廟前広場(屏東県東港鎮東隆街21-1号)

サイト訪問者数:339 最終更新日時: 2019-05-03
リストに戻る
トップへ戻る